登山プロジェクト 第二回目 ポンポン山 その2

ポンポン山山頂

2時間掛けて到着!たしか京都、奈良が一望出来るはずですがモヤが掛かっており見る事は出来ませんでした。残念、、、

やって来ました恒例の山頂ナンパ。今回は古川氏に負けじと私もハイカーの方々に声を掛けまくりました。気持ち良い挨拶って大事ですよねー

やはりベテランハイカーの方々は週に何回も違うルートから山頂を目指されるそうで、まあとにかくお元気でいらっしゃいます!10分近くあれやこれやとお話させて頂きました。知らない人同士が山を通して触れ合うなんて素晴らしい!

OKA-ONI

本日は山頂にて頂きました。
今回のおにぎりの中身は卵焼き、豚肉のしょうが焼き、きんぴら風ちくわをおにぎりの中に詰め込みました。汗で流れたミネラル補給の為、塩分多めのおにぎり。
うまいわー ちなみに全て私の手作りですよ!

おやつに箱入りチョコを持って行ってたのですが15枚中、食べれたのは4枚。あとはジャイアン古川氏に全て奪われました、、、頂上で食べるチョコ最高とか言ってました。
俺のチョコやぞ!

いざ帰路へ

来た道をひたすら戻ります。下りはやはりひざに来ますねー。来た道を戻るのは景色を逆に辿るので違った発見がありますし、ゴールが分かるので時間が短く感じられます。下りの時間は1時間20分程度でしょうか。少々ハイペースでしたので肩で息をしながらの帰路でした。

トラベルハウスにて休憩

公共交通機関を使っての帰り道は自分でコントロール出来ませんが、トラベルハウスで来たなら時間も気にせずに帰る事が出来ます。しかも奥行きが2mもあり、フルフラットでゆったり寝る事が出来ますので疲れが飛びます。仮眠を十分に取ると帰り道も安心。

帰るまでが登山!安全に、安全に。

あと98山!!

中津

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー