軽トラックでの長距離運転についてユーザーさんに聞いてみました!

前回私の実体験を元に、軽トラックでの長距離運転についてお話させて頂きましたが、今回はユーザー様のインタビュー回答をご紹介いたしますね!

お答え頂きましたのは、60代男性の方で、ご夫婦で2カ月に一度、主に道の駅巡りに出掛けられているそうです。

質問は全部で下記の3つ。

  1. 軽トラックでの運転はしんどくないですか?
  2. 一度の旅行でどれくらいの距離を走りますか?
  3. 移動で楽しいことはありますか?

『軽トラックでの運転はしんどくないですか?』

『運転は1時間以上しているとしんどくなります。だからこまめに休憩するようにしています。私の場合は高速は走りません。高速道路はどうしても渡らないといけない時だけ利用します。退職して時間は十分にあるし、高速代も勿体ないですからね。

なので休憩場所は主にコンビニになります。コンビニが近くになかったら脇道に寄せて止まります。そしてハウスに入って10分ほど休憩します。普通の車と違って身体を大の字にして寝転がれるので、腰の疲れもすぐに取れます。休憩してそれからまた走り出します。』

『一度の旅行でどれくらいの距離を走りますか?』

『行く場所にもよりますが、私は大阪に住んでいるので、主に滋賀県や京都等に行きます。岡山県や香川県にも行きましたね。一度出かけると一週間くらいは行きっぱなしなので、距離にすると700kmとかは走っていることになります。でもゆったり時間を掛けて旅行するので、軽トラックだからということは気にならないですね。』

『移動で楽しいことはありますか?』

『高速道路を走っているとただの移動にしかならないと思います。同じ景色をずっと見るだけですから、意識も自然と腰の方に行くんではないでしょうか?私たち夫婦は下道移動なので、移動するごとに違う景色になります。だから結構会話もしますよ。花が咲いていたり、美味しそうなお店があるとつい寄ってしまいます(笑)移動自体が楽しいものになりますね。』

移動を楽しむ

こちらのご夫婦からお聞きして感じたことは、移動を高速から敢えて下道にすることで、移動を楽しむという感覚です。

例えば2泊3日の旅行で大阪から北海道まで行って帰ってこないといけない。そうなれば移動で休憩している時間は到底なさそうです。出来るだけ快適に運転できる車で速度を出して目的地まで向かいたい、と思うでしょう。

もしそうならきっとトラベルハウスは向かないです。
もっと速度が出る車にするべきでしょう。

あなたがどんな旅行を今後していきたいか?
それを今一度考え直すことが、車両を決める一つの手がかりになる気がしています。

そんなあなたの思い描くビジョンを実現するべく、展示会やイベントではゆっくりお話させて頂いております。トラベルハウスが気になる方は是非一度、お越しくださいませ。

→ 今後のイベントはこちら

今後もあなたのキャンピングカー選びを
お手伝いする情報をお届け致します。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー