会社紹介

事業理念

いくつになっても成長していく人を創りたい
何事にも挑戦していく人と触れ合いたい
そのために必要な、安心できる住環境を整えたい

みんなでつくりあげていく 成長する住宅 トラベルハウス

会社概要

沿革

2009年1月
創業 資本金300万円 住宅設備機器の卸売業・工事業開始
2014年7月
宅建業取得 新築住宅の建築実施 トラベルハウスの原型との出会い
2016年7月
トラベルハウス バージョン1の企画と図面の引き直し、年間100台生産計画の製造ライン設計等に着手
2017年11月
資本金1000万円に トラベルハウスの総販売代理店となる
2017年3月
トラベルハウス バージョン1の販売開始
2017年6月
メディアから多数引き合い ヤフーニュースに掲載 兵庫県知事より経営革新計画承認
2018年1月
全国からの受注に対応することと、ユーザー様に安心を提供するためキャンピングカー業界初のディーラー
店制度を実施
2018年2月
トラベルハウスの軽量化を図るため、バージョン2(現行モデル)の設計開始
2018年5月
年間1200台生産計画の製造ライン構築のため 三田工場取得・改装
2018年10月
三田工場竣工 バージョン2の自社生産開始
2018年12月
取締役体制に移行 加盟ディーラー店とともにユーザーフォロー体制構築
2019年1月
創業10年目 わくわくすることをたくさん 提供していく企業として成長をする

取引金融機関

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 中国銀行
  • 住信SBIネット銀行
    他多数

メディア出演

  • 朝日放送 サンデーステーション
  • 毎日放送 ちちんぷいぷい
  • 関西テレビ 報道ランナー
  • 毎日放送 Voice
  • 読売テレビ す・またん
    他多数

工場

人の情熱とロボットの精度を結集して
皆様のトラベルハウスライフをサポートします。

兵庫県三田市にある工場では、トラベルハウスの部材を一つ一つ切り出すところから納品までを一手に行っています。そこではアルミ部材と木材が織りなす作業工程に、ロボットと人間が混在しています。機械で効率化出来ること。専門スキルを要すること。平準化できる単純作業。3つが合わさった三田工場は、他のキャンピングカー工場と比較しても大きな優位性を持っていると言えます。2017年には兵庫県が認める経営革新事業としての認定も頂きました。トラベルハウスを沢山の方にご利用頂き、トラベルハウスだからこそできる【キャンパーライフ】をご提供し続けていきたいと考えております。

トラベルハウス三田工場が誇る7つの技術

1つは高度な金属加工の技術を保有していることです。
キャンピングカーの場合、骨格となるアルミ合金の溶接技術と、鉄の切り出し技術が大事になりますが、溶接は非常にあやふやなもので、丁寧に溶接したとしても人間業ではトラベルハウスほどの大きさとなると、かなりのひずみやゆがみが生じ、設計から大きな狂いが生じることになります。また同様に鉄の切り出しも大きいが故の難しさが付きまといますが、当工場では、難しいといわれるアルミのMIG溶接(半自動アーク溶接)を精確無比に行う自動溶接ロボットの導入と、一つあたり1t近くある大型鋼材による特殊冶具を用いた職人技の融合により、アルミを主とする金属が構造体としてしっかりしていることで、超軽量かつ高耐久性を保持することが可能です。

2つ目の技術は長尺特殊加工技術です。金属をコスト削減のためにやみくもに短くカットすることなく、一本物でのフレームを利用し3mx2mという規格外の面積を作り出すことで、車両走行中の地震並みの振動にも耐えうるのです。

3つ目の技術は金属の構造躯体に住宅並みの断熱性能を与えるための断熱加工技術を開発。
快適な生活温度を生み出すための技術は車よりも住宅の方が確実に一歩先を進んでいます。住宅の快適性をトラベルハウスに備えるためには、木質のやさしさを残しつつ劣化が起こりにくい高級建材を利用し、健康にも配慮したF4等級のもので内装を仕上げ、加工する技術が必要です。それが4つ目の技術である住宅製造の技術です。出来上がったトラベルハウスを車両に載せるためには、実にたくさんの問題があります。その問題を解決するため5つ目の技術である車加工技術が必要となります。ハウスの製造が増加していくため、6つ目の技術である、工場拡張技術、が随時必要となりますが、もともとの祖業である建築スキルを活かし拡張可変を可能としております。最大13000㎡と東京ドームのグランドに相当する敷地にまで、成長できる工場を作ることができる体制が、トラベルハウスを成長する住宅、愛される住宅へと進化させていくのです。

そして7つ目の一番重要な技術は、6つの技術を習得し実践し、改善していける人が育っていける環境技術、となります。環境技術の開発は、一緒にたくさんの課題に対する技術を考案し、革新してくれる全国のディーラーのスタッフと、トラベルハウスを応援してくださるユーザーのみなさんの協力と、これから集まってくる人たちによって、生み出されていくものです。
「いつでもどこでも快適な生活」を手に入れ、「今この瞬間の人生を深く味わう経験」をし、「たくさんの出会いと感動」を生み出す可能性を創り出すトラベルハウスファクトリー。本当にたくさんの人の出会いと努力の奇跡の上に成り立っていることをかみしめ、日々感謝を込めて、スタッフ一同、技術貢献と品質改善に励んでまいります。

 

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー