驚くほどのお祭り感

1月28日、岡山の道の駅「笠岡ベイファーム」さんで展示会を開催しました。
実はその日、笠岡ベイファームさんが主催する、「第7回かきフェスティバル」というお祭りを開催していたのですが、そのお祭りの告知ポスターになんと、軽トラキャンピングカーが展示されるよということを載せて頂いたんです。展示できる場所もご用意して頂いて、誠にありがとうございます。

トラベルハウスで3時間半

当日、早朝3時起き。この時期は夜が本当に暗いですね。眠たい目を擦りながら支度をして、4時半頃トラベルハウスに乗り込みます。笠岡ベイファームさんまでの道程、約3時間弱。山陽道に乗り、70kmを保ちながら、快適に進んでいきます。風は強くなく、心配していた雪も問題ありませんでした。途中、龍野西サービスエリアで小休憩を取ります。3時間の道程を休憩なしでは、少し、しんどいですね。

朝、8時前に現地に到着しました。着くと、既にトラベルハウスメンバーはほとんど集合していました。着いてびっくりなんですが、驚くほどのお祭り感。想像以上です!たくさんの出店が出ており、皆が準備中。「かきフェスティバル」ということで、牡蠣のかご詰めが3分間たった1000円でできます。その列に始まる1時間以上前から、何十人という人が待機をしています。お祭り感にやられ、私も童心にほだされて・・・。

お祭りが始まるタイミングになると、何百人という人が集まっていました。
さぁ~、トラベルハウスをたくさんの人に見てもらうぞ!!

牡蠣の掴み取りを終えたお客さんたちが、その足でトラベルハウスを観に来ます。本当にたくさんの人が来られ、接客が楽しくて楽しくて。今日はトラベルハウスを知らない人に知ってもらおう!という思いで考えた展示会なので、接客が楽しいです。ただし、お昼前から雪が降ってきて、あれよあれよという間に雪が吹雪き、その場は寒さで凍えそうです。岡山代理店の方が靴下に貼るカイロを持って来られたので、それを貼ってなんとか寒さを凌ぎました。

接客もさることながら、合間に出店に行って、いろんな食べ物を買い漁りました。わたあめに、スープに、焼き芋に、牡蠣に、いちご大福に、ソバメシならぬ「えびめし」に、豚まんに、お蕎麦に、いちごに・・・。明らかに食べ過ぎちゃいました・・・。お腹パンパンです。(笑)

食べて接客して食べて接客して・・・。それの繰り返し。終いには食べて、食べて、食べて、食べて・・・。そんな感じになっちゃいました。

いや~、楽しい牡蠣祭り。「これも仕事のうちです」と社内に言い聞かせ、これからも道の駅が主催するお祭りに、トラベルハウスを展開していきたいと思います。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー