軽トラックで普段乗りは問題ないのかなと悩まれている方へ

トラベルハウスは『軽トラックから取り外しが可能』という珍しい特徴があります。そのため軽トラックを普段農業や建築業でお使いの方は、仕事の時は軽トラック単体で利用して、休みの日はトラベルハウスを載せて旅行に出掛けるスタイルがピッタリですね。

一方で軽トラックをお持ちでない方。
軽トラックに乗ったこともなければ、街中で見たこともほとんどない方。このような方は、軽トラックの購入に少し二の足を踏んでいる状態かもしれません。

問題の一つになるのが、普段の車をどうしようか、ということ。

  • 果たして軽トラックで普段の利用が可能かどうか?
  • 普段使い用の車としてもう1台所有しておく方がいいのか?
  • でも駐車場には一台しか入らないし・・・。
  • 新しく駐車場を借りるのも勿体ない気がするな・・・。

もしかしたら、こんな風に悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。

そこであなたと比較的状況が近い、「軽トラックは今まで乗ったことがなく、街中でもあまり見かけないユーザーさん」へ、どのような選択をしてトラベルハウスをご購入されたのかきいてみました!

お話させて頂く中で分かったのは、
大きく3つのポイントがある、ということでした。

その内容を今回は2回に分けてお伝えしていきますので、照らし合わせてみて下さいね。

ポイント1:普段使いの軽トラックで出来ること、出来ないこと

『私はまだ仕事をしていまして、家は一軒家ですが、駐車場が狭く一台しか停めることができません。妻は運転ができないので私が運転手です。以前は5人乗りの乗用車を持っていましたが、子供が大きくなって一人暮らしを始めた為、昔から憧れていたキャンピングカーの購入を決めました。

購入する時に気になったのは、普段の買い物や息子の家に行くときにどうしようか?ということです。幸い妻と2人なので普段の買い物は問題ありません。ただ雨が降っているときは買った食材を荷台に置けないので、外している時は荷台に箱を置いています。Amazonで調べると1万円ほどでありまして、それに買ったモノを入れています。取り付け取り外しも簡単で便利ですよ。

キャンピングカーとは言え、まだ仕事をしているから休みの日にちょっとキャンプをする程度なので、基本的にはハウスを取り外して普段使いが出来るように停めています。ただ、どうしても人数の制限があるので、偶に息子も連れて家族で外食するときは、車を使わないようにするか、カーシェアを使います。

頻度も数か月に一回くらいなので手間に感じませんし、車を所有するのと比べるとかなり出費が抑えられます。今のカーシェアは安いですからね。』

なるほどですね。
普段使いも工夫次第で想い通りに使うことが出来そうです。
普段の多少の手間よりも長年の夢を叶える方を選んだ、ということですね。

あなたもキャンピングカーで憧れの生活を手に入れませんか?

実物をご覧になられたい方は、
ホームページのイベント情報をご覧ください。
→ イベント情報ページはこちら

ご連絡お待ちしております。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー