製作イベント~夜の宴会~

2017.11.3
製造イベント 1日目の夜。

バーベキューと火を囲み缶ビールで乾杯して楽しい宴が始まりました。5時頃から始まった夜は、美味しいお肉と野菜を頬張り、鶏肉の燻製や牛丼なんかも作って、「バーベキューってやっぱり美味しいですね~」と言っていた時分から、トキは進み、1時間半ほど経過して・・・。お酒も進み、焼酎でさらにアルコール度を増し、ヒートアップし気づけば酔っ払いが2人出来上がりです。その酔っ払いの1人は工場長でもう1人が参加者の方でした。参加者様の名誉のため、お名前は伏せておきましょう!(笑)

この酔っ払った2人がとにかく大変!普段のストレスなんかもあるんでしょうか?(笑)
大きな声で、ワイワイガヤガヤ。偶に「こいずみー」とか「こいちゃん~」とか叫んで、僕がカメラを持っているものだから、「ココ!今こそシャッターチャンスやで!」とカメラでパシャパシャと写真を撮る僕。肩を組み合う酔っ払い2人。(笑)

参加された方々は火を囲み、様々な会話をされていました。トラベルハウスの今後のことについて。工場長の自慢話に聞き入る方。自分はトラベルハウスをどんな風に使いたいかを語る方。来られた各都道府県の特徴や名産を伝える方。その地方のお酒を持ってきて「女性に大人気のお酒ですよー」と宣伝をされる方。ただただじっと話に耳を傾ける方。

また早い段階で疲れがあったのか、トラベルハウスで寝られる方。夜中の2時まで火を見ながらしっぽり飲まれる方。酔っ払いすぎてベッドで大の字でぐーすかいびきをかきながら寝る方。これは工場長です。酔っ払いすぎて地面に顔を打ってしまう方。これはもう1人の酔っ払いの方です。

参加者の全員が何かの縁でこうして出会い、日本全国からこの工場に集まる。例えばアーティストのライブに人が何万人と集まる。何万は自ずと一体感に包まれる。知らない人同士でも知り合いだった気分さえ生まれる。

そんな気分が、あの夜、火を囲んでいる時、確かにあったなと感じました。あんな風に、たくさんの方とイベントを通じて、心を通わせられたら素敵だなと感じました。

そして、いつの日か「あ~、あの時イベントで一緒だった〇〇さんですか!」と、皆さんの思い出の一部として、心に残る。そんなイベントをこれからも企画していけたらなと思いました。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー