トラベルハウスの魅力100連発 その5

もう少しで折り返し地点です!引き続きお付き合いくださいませ!

36)頑丈すぎる外側のパネル

外側のパネルがものすごく硬いです。どれくらい硬いかと言いますと、大人が手持ちのハンマーで思いっきり殴ったとしても大丈夫です。きっと熊がパンチをしてきても耐えれるんじゃないかな。それくらい頑丈です。なにせ、外側は鉄の素材でできてます。一般的にはFRPやアルミとかを用いることが多いようですが、トラベルハウスは違います。どうしてわざわざ鉄の素材にしているのか?それは、お客様からこんなお話を聞いたからです。FRPなどの素材のキャンピングカーだと、例えば山道を走っていて、崖から直径1cmほどの石ころが車に落ちてきたときに貫通してしまうと・・。そんなことを聞いたらとてもとても。頑丈に越したことはないです。ハウスである弊社のものは、防犯上も安全上のためにも鉄にしているのです。

37)カタログを作り込んでいます

カタログの作り込み度には自信を持っています。専門家に相談して、デザインや内容などを精査し、それらのコンテンツを開発の工事の人たち、 販売を担う営業の人たち、お客様の窓口である事務員、実際に購入されたお客様の声など。いろんな方々からお話を聞き、何か月もかけて、現在できる最高の20Pカタログができています。今後も変更をしていく必要はあると思いますが、カタログにかける想いも負けません。

38)標準仕様は3パターンでわかりやすい

キャンピングカーと言うと、沢山の金額表から自分に合う仕様を選ぶと言うのが一般的でしょう。トラベルハウスはわずかベースの仕様が3パターンしかありません。しかも違いは椅子のレイアウトとテーブルの有無という、何ともわかりやすい違いだけです。その他は全て同一の仕様で、オプション扱いになっています。仕様をシンプルにすることで、分かりやすく、本当に必要なものだけを標準搭載としました。うーん!分かりやすい!

39)納期が他社よりも早い

キャンピングカーと言えば納期が長いです。試しに一度会社さんに納期はどれくらいですか?と聞いてみてください。多分最低でも半年くらい。遅い時では1年半かかると言われたこともあります。一方トラベルハウスはどうか?納期は最短で1ヶ月。現在は注文が殺到しているため3ヶ月ほどお待ち頂いている状況です。本当に申し訳ございません。早急に工場の増設や、効率化をはかり行動中でございます。納期が他社様よりも早い。だから使いたい時期に合わせての注文ができます。

40)風の影響を抑える安心設計

ハウスの高さが約2m50cmあるため、風の影響が大きいのではないかと心配ですよね?たしかに一般的の車に比べると高さがある分、風の影響はあるかもしれません。そのため風の強い日や高速道路を走る際は、速度を多少加減して安全に走ってください。私は大体70キロで走っています。そして台風の日は、トラベルハウスでは外に出ないでください。流石に危険です。それ以外は一般の車であれ、風が強ければハンドルを取られることも多々ありますから、天候に沿った運転でお願い致します。構造上は、ハウスの床面の板を厚くして、下に重心が置くよう作っていますので、試乗していただければ、想像しているよりも風の影響は少なく走れることがお分かり頂けると思います。

41)お持ちのお車の下取りをします

トラベルハウスをご購入される方の中には、今乗っている車はもう必要ないため、下取りをして欲しいと仰られる方がおられます。弊社は下取りも対応しておりますのでお気軽にご連絡くださいね。

42)お持ちの軽トラックは納車前3日間のお預かりで大丈夫です

ハウスを軽トラックに取り付ける際、軽トラック側にハウス取り付け金具を付ける加工が必要になります。オプションによっては、それ以外の加工も必要なため、軽トラックを事前にお預かりしております。ただし、数ヶ月も前からお預かりするというわけではありません。営業日で数えて納車する3日前までに頂ければ、十分加工ができます。お持ちの軽トラックをハウス取り付けギリギリまで使用できるので、軽トラックを普段から使用している方にとっては、かなり嬉しいことのようですよ。

43)ハウスは2年間の構造保証があります

ハウスは2年間の構造保証があります。トラベルハウスを住宅と考えていますので、業界的に当たり前の形です。カタログにも明記させて頂いておりますので、お客様からご安心頂いてます。

44)事務員が電話でご対応します

フリーダイヤルの番号にお電話頂くと女性事務員が電話に出て、トラベルハウスについてのご相談をお受けしています。メディア関係者さんからもお問い合わせがあります。窓口として、ご安心して頂ける事務員です。もし何かご質問等がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。(受付時間 9:00~17:00 土日祝日休)

45)新車の軽トラックはディーラーさんをご紹介します

軽トラックのご購入が必要な方。もしメーカーにこだわりがなく、故意にしているディーラーさんもおられないのであれば、弊社がディーラーさんをご紹介しておりますから、ハウスと同時にご注文ができます。仲介料は一切頂いておりません。そして業販で仕入れますからお安くお譲りさせて頂きます。紹介が必要な際はどうぞご利用ください。

続く

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー