キャンピングカーにはキッチンがあった方が良いとお考えの方へ

「外に出てまで料理をしたくないわね~」
こちらは、あるご夫婦の奥様から聞いた本音です。

旦那さまとトラベルハウスで旅行に出掛けて、ご当地の食べ物やレストランでグルメを堪能する。もしくはコンビニやスーパーで食事は十分と思っている方もいらっしゃいます。

一方で、キャンピングカーにはキッチンが欲しいという方の理由を尋ねると、

  • 歯磨きや顔を洗うのに便利だから
  • 食器を洗うのに便利だから
  • わざわざ外に出るのが面倒だから

と、色々なご意見がございます。確かにキッチンを必要と考える理由も納得できますよね。『キッチンが必要か必要でないか』これは、キャンピングカーをどのように活用されるかで変わってきそうです。

トラベルハウスではオプションとしてキッチンをご用意しておりません。どうしてつけない方が良いのか。実は昔工場長モデルで試作中、キッチンを付けておりました。ですが使用したのは1年間でたったの1回。理由は排水タンクの掃除が面倒だったということと、夏場の衛生面で非常に不安を感じた、ということ。
排水を掃除しなかったら菌が繁殖するのは確実ですよね。

そこで、トラベルハウスユーザーさんから聞いた、何故キッチンを必要としないのかを一緒に見ていきたいと思います。
お話を聞くとキッチンを必要としない理由は、大きく5つあることが分かりました。

キッチンを必要としない5つの理由

  1. 軽キャンピングカーに付けるにはスペースが勿体ない
  2. せいぜい10Lしか入らないポリタンクではすぐに水がなくなる
  3. 重たいポリタンクを毎回交換する方がしんどい
  4. 衛生上、使い終わった水はすぐに処理しなければいけない
  5. 昔と比べ公共設備が整っている

順番に見ていきましょう。

軽キャンピングカーに付けるにはスペースが勿体ない

『トラベルハウスは軽トラックを活用できることが特徴です。軽トラックの荷台の上とは考えられない程の空間があり、ご夫婦でのご旅行にはぴったりの広さです。これを実現しているのは、最小限の仕様に留めていることが大きな理由の一つだと思います。仮に大型のキャンピングカーであればキッチンを付けたところでスペースに十分余裕がありますが、軽キャンピングカーになるとそういう訳にもいきません。

私も以前は軽ワゴンのキャンピングカーを所有していましたが、肝心の寝るスペースが狭いという問題がありました。それはキッチンがあったからだと思います。最初はキッチンが必要と思い購入したんですが、実際に使う時がほとんどありません。だって、どうせお手洗いに行くのでついでに顔を洗ったり歯を磨いたりすればいいだけでした。』(兵庫県にお住いのE様より)

せいぜい10Lしか入らないポリタンクではすぐに水がなくなる

『キッチンを付けたとしても、10L位しか積めませんよね。使った水を流すタンクも必要ですからスペースを取ります。10Lの水で何が出来るか、と考えたら、ご飯前に手を洗うことや歯を磨く程度ですよね。

それくらいのことなら、私は2Lのペットボトルの水を持っていくのでこれで十分足ります。ちょっとハウスから外に出て、ペットボトルの水で手を洗います。使い切ったら捨てればいいし、飲み水としても使えます。キッチンにすると用途が限られますし、すぐに捨てることが出来ませんから大変な気がします。』(和歌山県にお住いのY様より)

如何だったでしょうか?

もし、それでもキッチンは必要だと言う方。トラベルハウスはDIYが可能です。もちろん、最初からキッチンが欲しい!という方も、特注対応にはなりますがご要望をお伺いいたしますので、お気軽にお問合せくださいませ。

次回、残りの3つの理由についてもお客さまからお聞きした情報を元にお届けしていきますので、お見逃しなく。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー