軽トラキャンピングカー

前回に引き続き、トラベルハウスの商品についてお伝え致します。

今回は軽トラックという一般的には特殊な車両を活用しているトラベルハウスの良さや、違いなどをご説明出来たらと考えています。

軽トラックのイメージ

軽トラックと聞けばきっと多くの方々は「軽トラックって畑仕事とかで使う車だよね~」と思われるかもしれません。

確かにその通りで、実際トラベルハウスをご購入頂いているユーザー様の中には普段軽トラックを畑仕事で利用している、という方が大勢いらっしゃいます。

一般的には都会ではあまり見ず、地方に行けば軽トラックが町中に走っていて普段から目にしているということでしょう。

この軽トラックをベース車両として使っている多数のキャンピングカーが存在しています。しかしそのほとんどが改造車、いわゆる8ナンバーとしての登録となっています。

一方トラベルハウスは軽トラックのナンバーをそのまま利用することが出来ます。そうすると、一つはナンバーの変更費用が掛からなくて済みますね。高速道路に乗っても軽の料金で通れちゃいます。

勿論、軽としての車検代であり、軽としての保険代です。つまり大きく維持費という面で有利に働きます。

その他にも色々あって、ハウスを降ろして軽トラックだけで走ることが出来ますよね。例えばこれが軽バンタイプのキャンピングカーだとしたらどうでしょうか?キャンプ用品などの荷物を積んだまま、普段のお買い物に行かないといけません。

もう一台普通車を所有しているから別に大丈夫という方々であっても、仮に軽トラックだけで普段は使えるとしたら、二台持っているだけの維持費というコストが大きく減ってきますね。

日々のコストを出来る限り安く済ませることが、一回の旅行に掛けられる金額を増やし、それだけ資金の豊かな度になりますね。

だから日々の維持費というのはとても大切なんですね。トラベルハウスはコストを極力抑えるように考えながら、軽に留まらない空間の広さを実現した商品だと思うんです。

次回は、空間の広さについて色々お応え致しますね。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー