ロミオとジュリエット

出会いあれば別れあり。

「トラベルハウスのブログをいつも読んでいます」と言って頂き、展示会にご来場され、実際にトラベルハウスをご覧になり、「気持ちの良い接客でした」とお褒めのお言葉を頂き、「トラベルハウスのファンです」とまでおっしゃって頂いた方がいました。

でもその方は2名しか乗れない点が大きく問題のため、「トラベルハウスの購入はできません」と、お電話口でおっしゃられました。

軽トラックのため、2名までしか乗れないのはどうしようもない。でも何とかその方には購入して頂きたい!でもどうしようもできない。そんな葛藤があり、ただ最後は「ごめんなさい」と私も、そして向こうの方もお互いが謝って終わりました。

何だか好きな人に振られたみたいな。そんな感覚。
相手の方も好き。私も好き。でもどうしようもできない。
まるでロミオとジュリエットみたいな。
そんな悲劇のヒロインになった気分。悲しかったです。

でも、その方に言ったんです。「たとえ、別のキャンピングカーを買ったとしても、一緒に旅行行きましょう!」って。「違う人と付き合ってもいいから、僕とデートはしてください!」って。そしたら、「いいよ」って言ってくれました。

出会いあれば別れあり。
でも、どうしても別れたくない人は、意地でも繋がっていたい。
かっこよさに勝る泥臭さがあることを知りました。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー