トラベルハウスならではの力(大阪市 K様の声②)

大阪市在住K様から頂戴した
トラベルハウスレンタル旅行記の続きです!②

GWならではの渋滞予想

出発前のウキウキ気分を抑えながらも5月2日の仕事を終え23時前に帰宅。
明日は朝から出発か。と夕食を食べながら交通情報を検索。
そこで驚愕の現実を突きつけられた。

・・・・・・えっ?・・・
・・・通常1時間で行ける道のりが5時間!?!?

そう。GWならではの渋滞予想でした。
せっかく立てた計画が水の泡に。なんてことが脳裏に浮かびます。
渋滞に巻き込まれ、車内でグターーーっとしている家族の姿なんか見ていられません。

困った私はとっさに。
「よし。今から出発しよう。」
と四国前乗り計画を遂行したのです。

実際に混雑するのは大阪〜明石海峡大橋までの道で、
明石海峡大橋〜香川県までは大きな渋滞が起こりそうになかったので、
とにかく明石海峡大橋を超えることを目標に出発を決意しました。

2時間で準備を済ませ、夜中1時、夜逃げするかのごとく弾丸ツアーへ出発。
朝から晩まで働いて、夜中に出発って。。
運転危なすぎるんじゃない?
とお考えの方。甘いです。

トラベルハウスは常に横になる環境を積んで走っているので、いつ、どこで、何が起こっても休憩できるという安心感が計り知れないほどの威力を発揮します。

新幹線や飛行機のチケットを予約していたならばこんなに融通は効きません。また、普通のレンタカーのみだったならば、車中泊をするのにキツキツの思いをしなければならないので、出発前から心は折れちゃいます。

これは実際に夜中の1時に出発しないとわからないお気持ちかもしれませんが、普通車で移動するのとは違って、いつでも休憩できるという安心感があるだけで、かなりの心の余裕が生まれます!

そう。私がお伝えしたい、トラベルハウスならではの力その1は、いつでも休憩できるという、安心感と共に走る。というトラベルハウス最大のメリットです。
ぜひこちら体験していただきたいです。。

まだまだ家族旅行は出発したばかり。それでも2日分の記事が書けてしまう。
トラベルハウスって話のネタも積んで走ってるんですね。
素敵です。

次回はトラベルハウスが起こす奇跡の再会

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー