昔、家族で行ったキャンピングカーの思い出をトラベルハウスでもう一度 1

トラベルハウスをご購入されたあるご家族のお話です。

「子供が小さかった時は、よく家族でキャンプ場に行ったもんです」と、昔の思い出を懐かしんでお話される方がいらっしゃいます。あなたもそんなお一人ではないでしょうか?

子供に自然を体験させてあげたいと思い、車にテントを積んで、夏休みや春休みに張り切ってキャンプ場に行っていた、あの懐かしい日々。子供が小学生までは一緒に行ったんでしょうか・・・でも、中学生になり、部活動を始めると、だんだん休みの日も部活動で忙しい日々。お父さんと遊ぶよりも友達と遊ぶ方が楽しいと感じ出して、キャンプに行くこともなくなってきたのではないでしょうか?

子供が一緒に行かなくなって、奥さんとは2人で何度か行ってはみたものの。子供がいないとテントを張るのが大変で、雨の日なんて特に大変で、テント張りでヘトヘトだった日が懐かしかったりしませんか?そして子供がいないと、奥さんも次第にキャンプ熱が冷めてきて、徐々に行かなくなる。気が付けばアウトドアから遠ざかっていた。

あなたもそんなお一人ではないでしょうか?

あなたは、あの頃から随分と年齢を重ねられました。子供も立派な社会人になり、実家を出て一人暮らしをしています。もしかしたら、既に結婚して孫ができているかもしれません。あなたの仕事も、落ち着いて仕事をこなす日々。仕事休みには友達とゴルフをしたり、奥さんと買い物に出かけたり、と楽しい休日を過ごしています。

そんなある日、何気なくテレビを観ているとキャンピングカーの特集がやっていました。観ているような、観ていないような感じで、でも昔の淡い思い出があるからチャンネルはそのまま。そして、見終わって何となくあなたの心にフッとキャンピングカーに対する今までの感覚とは違う何かが芽生え始めました。

それは「キャンピングカーって良いかも、、」という気持ち。
時間の経過があるからでしょうか。昔行ったキャンプがとても懐かしく感じます。
こうして、あなたはキャンピングカーに出会ってしまうのでした。

続く

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー