きっと真似したくなる!トラベルハウスでより快適に過ごすための工夫とは?

今回はすごいですよ!
「これぞトラベルハウスだ!」という内装を御見せ致します

まずは全体像をどうぞ

 

 

 

 

 

 

どうですか~?
もうですね~。思わずユーザー様に聞いちゃいましたよ!
「大工さんですか?」って(笑)

こちらの内装、めちゃくちゃ工夫が凝らされているんですね
何せ、ほとんど毎日YouTubeで車中泊の動画を見て、
トラベルハウスに取り入れているそうです。

そして材料等は100円均一で購入。
お買い物上手の主婦の方よりも100均を使いこなしていますね!

奥さまから聞いた話なのですが、
毎日のようにAmazonから宅配が届くんですって。(笑)
安いからって言って、溜まった請求書を見たら
「えっ~」ってなるんだとか!

電動ドライバーも購入したりとかで、
留まるところを知りません!

それで今は毎日のように乗って頂いておりまして、
農業の仕事場にも乗っていき、トラベルハウスで休憩。
とても快適とのことで、嬉しい限りです

工夫の凝らされたトラベルハウスを
ぜひとも皆様にご紹介したい!と思って、
色々聞かせて頂きましたよ。

トラベルハウスでより快適に過ごすための工夫

1)ガス検知器

こちらはガス検知器です。
ハウスの中でガスコンロを使用されるとの事ですので、
安全を考慮しての検知器です。

基本的にガスを使うときは、
オプションの換気扇を回しておいて下さいね。
 

2)カーテン

お次はこちら
これもなるほどな~、って唸りのアイテムですね。

これがあると、ドアの下までカーテンが降りますので
ドアを開けっぱなしでも大丈夫ですね

 

3)ソーラーパネル

まだまだありますよ
続いてこちらです!
これは何とご自身でソーラーパネルを設置されたとのこと。
オプションで電気供給システムを付けてはいますが、
電気容量は実際使ってみないことには不安のため、
ソーラーを取り付け、同時に活用しているんですね。

「す、凄いですね~!」と感動の連続で、
とっても楽しく拝見させて頂きました。

実は、まだまだご紹介したいところがございますので、
次回も工夫されているところをご紹介していきたいなと思います。

明日もお楽しみに!

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー