六甲山を登る際の豆知識!

皆さまこんにちは、小泉です。
本日は六甲山の上り方を僕流にお伝えしていこうかと思います。

もし近々、兵庫県の六甲山に登るという皆さま、
是非ともご参考にして頂きましたら幸いです!

頂上までの道のり
朝7時に出発して登頂まで4時間ほどかかりました。
阪急岡本駅から保久良神社を目指して、ここまでで約30分。

僕たちは途中でベテラン登山家の女性と出会い、
登山のノウハウを教えてもらいつつ一緒に行動させて頂きました。

その時に、知る人ぞ知る行き方を教えてもらいました!
なんと六甲山には七曲り階段が最後にありますが、
それを使わずに登る方法でした!

こっちの方が道は険しいですが、人通りがほとんどなく、
静かに山登りを楽しみたい人には最適です!

頂上には一軒茶屋というお店があり、何か一品注文すれば、自分が持ってきた食べ物もこの中で食べて良いんですって!
しかも売っているお料理の値段はかなり良心的でした。

あと六甲山を登る際は是非覚えておいた方が良いことがあります!
僕たちは車で来たため、登って来た道をまた降りましたが、
そんな降り方をする人はほとんど居ないのだと後で知りました。

一般的には、登ったら有馬温泉に向かうそうです。
そして温泉に入り、ビールを飲んでバスと電車で帰るんだそうです!

今度来た時は是非ともそうしようと思います!

坂の方を登るべし!

それから豆知識として一つ。

こんな風に階段と坂道の両方から登れるところがある場合どちらを登る方がラクだと思いますか?

坂を登ると歩数が多くなりますし、階段だと足を上げないといけません。
僕の場合は坂の方が断然ラクでした!

足を上げる動作を続けるのがどれだけしんどいか!?
ということを、身をもって体験したので、こんなところは絶対坂を選びます!

以上。
六甲山に登った感想とちょっとした豆知識でした~。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー