3つの仕様。それぞれの使い方。

トラベルハウスの仕様はものすごくシンプルです。これ以上ないほど分かりやすいものとなっています。内装の椅子の配置によって名称が変わります。それ以外はほとんどが同じもので同じ配置です。ドア、窓、照明、スイッチ、換気扇などがそれに当たります。

仕様は、

  • 椅子やテーブル等の内装がないBasic
  • L字型のシートと脱着式テーブルのついたSolo
  • コの字型シートと前方に固定テーブルのついたTwin

以上の3つです。
それぞれの最適な配置でテーブルを設置しています。

就寝する際ですが、Basicの場合は床に布団や寝袋を敷いて寝ることができます。
SoloとTwinの場合は、椅子を展開すればフルフラットになり、そこに布団や寝袋を敷いて寝ることができます。

金額はBasicが78万円~、Soloが98万円~、Twinが98万円~です。
大きくはテーブルと椅子があるかないかの違いですが、この2つがあるのとないのとでは、ハウスの使い方がガラリと変わってきます。そして配置によっても使い方が変わってきます。

一言で言うと、Basicは自分で椅子やテーブルが必要なら用意し、好きな位置にそれを置き、何もない空間を自分のアイディア次第でアレンジして使うことができます。

SoloはTwinに比べて椅子の幅が広いため、一人でご利用の場合は、椅子をフルフラットにしなくても、十分寝ることができます。

Twinは二人が対面に座れるので、向かい合って食事や話ができます。

椅子とテーブルの配置で使い方は変わります。

あなたに合った仕様をお選びください。
各仕様の詳しい内容はそれぞれの仕様説明をご覧ください。

→ TRAVEL HOUSE Basic

→ TRAVEL HOUSE Solo

→ TRAVEL HOUSE Twin

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー