トラベルハウスを全国へ

3ヶ月くらいかけて作った資料がやっと完成しました。いつかのブログで兵庫県に事業として認めてもらう資料を作成中です、とお伝えしてから随分時が過ぎましたが、9月12日、その資料を元に兵庫県の審査委員の方を前に、プレゼンをしてきました。

この資料を作成するために、一緒に力を貸して頂いた商工会議所の担当の方には、本当に感謝でいっぱいです。この場を借りてお礼を言わせてください。

プレゼンも終え、現在審査中。多分9月中には結果が発表されると思います。
これだけ時間をかけ、一緒にお手伝い頂いたからには、何としても審査に通ってもらわないと困ります、と正直思うのですが、こればっかりはどうなることやら。ただただ祈るばかりです。

プレゼンで緊張していた分、これで一つ肩の荷も降りました。いい結果悪い結果であろうが、トラベルハウスは次の戦略に舵をシフトしないといけません。

トラベルハウスを全国へ

一つ、これから大きく進めていくのは、現在兵庫県にしか展示会場がなく、製造場所も京都にしかない、この状況を少しずつ拡大していかないといけません。つまり、兵庫県以外の都道府県でもトラベルハウスがご覧になれる環境を整えていかないといけません。

8月末に北海道。9月2週目に滋賀県と、他県の皆様の反応を実際に感じることで、早く兵庫県以外にも展示会場が必要だなと認識しました。そのためには同時に製造企業も増やさないといけません。もはや京都の工場だけでは製造がまかないきれない状況です。

「兵庫県まで行くのは遠い」とせっかくトラベルハウスにご興味を持って頂いた方には、「関東で観られるところはないの?」「九州に来る予定はあるんですか?」とたくさんの方々からお声を頂いておりました。

弊社も早く全国にいらっしゃる、トラベルハウスを観てみたいと言ってくださる方にお会いしたいと思っています。

現在少しずつではありますが、代理店として販売したいとおっしゃってくださる方を増やしています。

トラベルハウスを自分で楽しみたいという方はもちろん、それとは別に、
トラベルハウスを販売してみたいと考えている方のお問い合わせもどしどしお待ちしています。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー