「L型ボックス椅子」×「L型ボックス椅子用テーブル」

今回は、もう一つのレイアウトである「L型ボックス椅子」についてご紹介します。

L型ボックス椅子の特徴

L型ボックス椅子の良さは何と言っても「椅子の中が収納になっているので収納力が抜群」なことです。パネルをはめ込んでフラットベッドにもできます。

時間と手間をかけて家具屋さんが丁寧に作っていることが、商品を見て頂くと伝わってきます。

少し作り手目線になってしまいますが、椅子の蓋一枚一枚にクッションフロアという防水性に優れたシートを張っており、そのシートの断面が見えないように木の枠で覆っています。

その枠の留め方は、大工さんが実物を見て「これは家具屋さんでしか作れないわ」と思わず本音を漏らしたほどです。

何度も打ち合わせをして決まった仕様のため、私も思い入れがありつい裏話をしてしまいましたが、それくらいしっかり作られたものだというのは、見て頂ければご理解頂けると思います。

「L型ボックス椅子」は収納面で優れているため、荷物が多い方、荷物を椅子の下に入れてスッキリ見せたい方には特にお勧めです。

また床で寝るのは少し抵抗あるという方にもおススメです。椅子の幅も広いので、軽い睡眠でしたらベッド展開せずに横になれます。

L型ボックス椅子用テーブルの特徴

このレイアウトにテーブルを付ければ、事務作業をするオフィスとしてもお使いいただけます。

テーブルの高さはL型ボックス椅子専用の高さです。脱着式となっていますので、走行中は外して下さいますようお願い申し上げます。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー