Yahoo!「おうちマガジン」に掲載されました

YAHOO!不動産カテゴリ内の 家探しをオモシロくする「おうちマガジン」 に掲載されました。

旅する家

今回のテーマは住宅としての価値を追求した側面からの取材で、キャンピングカーというフォーカスではなくて、新鮮な取材でした。

弊社の思いをくみ取って頂いたような気がします。弊社の商品名は『トラベルハウス』であり、ハウス=住宅、として住環境の整備が車社会にあればもっと快適だ、必要だ、との思いから商品を創造しております。

キャンピングカーとしてだけ捉えると、「キャンプ場に行くのですか?」とか「旅行に行くのですか?」ということだけに話題が終始しがちなのですが、『旅する家』として捉えて頂けると、移動オフィスになったり、別荘になったり、隠れ家になったり、今までありそうでなかった、たくさんの使い方へ発想が広がります。

軽自動車ベースやハイエースベースのキャンピングカーでは多額のコストをかけない限り出来ないことが、トラベルハウスではたくさん存在しています。

「えっ?あぁそう言われれば、トラベルハウスや家では自然に出来てたから気づかなかったわ~」というくらい、トラベルハウスは住宅化しており、快適に使っていただけるように仕上がっています。

トラベルハウスに乗って頂いて、利用して頂いてからキャンピングカーに乗られると、その違和感に気づかれることでしょう。

弊社は、実は、昨今の台風と関西の地震により、自社が被災しました。幸い建築業を営んでいますので、対策は早く打て、スタッフも頑張って仕事ができる環境にあります。

その際に感じたことですが、トラベルハウスは、やはり被災時に非常に安心感を与えてくれる、住まいの暖をとらせてくれる、包み込むような優しさを備えている住宅になっていると改めて感じました。

今後は地域の、万が一の際に役立つよう、防災都市創りを意識した、商品づくりと体制づくりにも励んでいきたいと思います。

全ては、全国にいるユーザー様からの温かいメッセージのおかげで気づいた次第です。心より、お礼申し上げます。

また今回取材して頂いたことにより、自分が感じていたけれども言葉にはできていなかったことを、発言するチャンスをくださった、ライター様に感謝いたします。

ありがとうございます。

武智

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー