パンク確実です

神戸新聞社様ありがとうございます。
新聞を読まれたり、WEBを見られたり、
フェイスブックを見られたりして問合せ下さいました皆様、
本当にありがとうございます。
おかげさまで人生初のヤフーニュースにまで載せていただきました。

そして困ったことに、カタログが全然足りません。
というか、先月末にNHKの所さん、大変ですよ!で
軽トラキャンピングカーの紹介をされただけで、
弊社の問い合わせ機能はパンクし、
いまだにご迷惑をおかけしている方が多数いらっしゃります。

今回の記事はヤフーニュースにまで載ってしまったので
前回の比ではなく、問い合わせが増えました。パンク確実です。
だから先に「ブログでごめんなさい」のブログ出しました。

弊社の問い合わせ後のプロセスは、確実に「お電話」をさせていただいています。
完全受注生産、ということと、トラベル「ハウス」を売っているつもりなので
家をカタログで売れるとは到底思っておりませんので、
ちゃんとヒアリングをして、無理なくご提案したいと思っております。

また、お客様の声を取り入れてきて改善をすぐに実行する、という
品質改善をしてきた結果、カタログが現行商品と大きくかけ離れているため、
カタログの送付をすることが誤解を招く恐れが多々あるので送りづらい。
だからお電話で先にどういうイメージで問い合わせをされているのかを
確認させていただいております。

また、弊社は業者販売の方よりも、実際にトラベルハウスを使って
愛していただける方を優先的に、悩んでいることや希望していることを
一緒に解きほぐしていきたい、と思っています。

懸命に創り上げてきたトラベルハウスです。
一台一台に思いを込めています。
「あぁこの人たちと、この会社と
この商品に知り合えてよかったわぁ。」
と思っていただきたい。
住宅は人を幸せにします。
トラベルハウスは人を幸せにします。

そのために、「あなた」の悩みや希望を教えて貰う必要がありますし、
私たちはそれを引き出すことをしなければならない、と思っています。

一助になる。

それが私たちができる、唯一のことだと思っていますから。

武智

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー