トラベルハウスの魅力100連発 その3

まだまだありますよ~!

17)4ナンバーのまま使えます

キャンピングハウスである理由の一つが、8ナンバーではなく4ナンバーのまま使用できるということ。だからナンバープレートを変える必要がなく、変えるために必要な費用と手間がかかりません。お持ちの軽トラックを使用できます。

18)維持費がとにかく安いです

軽自動車のため、高速代安い、車検代安い、保険代安い、燃費いい。維持費が安ければ、浮いた分は他のことに使えます。嬉しいですよね。

19)軽トラックの仕様を変えれば使い方に合ったものになります

軽トラックと一重に言っても、オートマやミッションに始まり、カラーバリエーションや2駆か4駆か。オプションは何が必要か。選び出すと意外に決めることが多いんです。あなたに合ったものをお選びください。

20)女性に喜ばれやすい商品です

車と言えば男性が大好きで、女性はあまり興味がないというのが一般的です。しかしトラベルハウスは少し違っていて。女性が興味を示します。なぜかって?それはハウスだからです!家だからです!住宅のリフォームとなると、女性が俄然やる気を出して、男性は好きにしてくださいと任せることが多いような気がします。トラベルハウスも女性が内装をDIYしたくなる家です。女性ウケがいいんですよ。

21)最小限の装備だけにしています

シンクやエアコンやなんやかんやといっぱいつけて標準です、ではありません。本当に最低限の装備しか標準でご用意していません。だからあなたに合った仕様が作れるんです。そして最低限でいい方は、その分価格を抑えて購入できるのです。

22)オプションで用意していないことができます

「外は作ってほしい。でも中は自分で少しずつ作っていきたいねん」そんな風に思っているあなた。自分の理想のキャンピングカー像を実現することができますよ。なんと言っても、夢のキャンピングカーです。自分仕様で世界に一つしかないキャンピングカーにしませんか?

23)2人しか乗れません

軽トラックの定員は2名なので、走行中は2名しか乗車できません。「え?それ魅力なの?」と思われるかもしれませんが、違います!ハウスの中は2人が十分な広さを感じられる空間になっています。2人だからこそ、この空間は贅沢なんです。1人ならもっと贅沢ですけども。

24)収納力が半端なくあります

収納できる箇所が椅子の下。2段ベッドを使用していない場合、2段ベッドにも置けます。軽ワゴンとかでしたら、収納できる場所が限られていて、少ないイメージですが、トラベルハウスは荷物が就寝の邪魔になりません。椅子の下なので、見栄え的にもスッキリします。

25)内装は、ほとんどお家と変わりません

ハウスの中は木目調か住宅用の白いクロスが使われています。そのため、中は家と変わりません。木目にした家か白いクロスにした家か。お好きな方をお選びください。

続く

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー