換気は大事です

午後16時ごろ。久しぶりにトラベルハウスの中で仕事をしています。

天気は快晴。数日間暑い日が続くと天気予報で言っているだけあって、ドアを開けた瞬間は、モワ~っと蒸し暑い熱気が立ち込めていました。炎天下の中では、時間帯によってはまだハウスの中は蒸し暑いようです。

窓を開け空気の入れ替えをします。5分ほど窓とドアを開けっ放しにしておくと、ハウスの中は涼しくなりました。一旦涼しくなってしまえば、ドアを閉めきって、窓だけ開けておけば、十分温度は快適でした。

グラスボックスのハウス側の窓は閉めている方が、車内の熱気が入ってこなくてよかったです。オプションで追加できる左側の窓を閉めてみました。風の通りがなくなって、少し涼しさが減りましたが、これくらいの時期なら、標準の窓だけでも快適さは保てていました。

室内換気扇を切って、左の窓を閉めてみたらどうか?これはさすがにこの時期でも暑さを感じました。室内換気扇で空気を引っ張ると、想像以上に快適さを保つのに有効だということがわかりました。

10月初旬。運転席のエアコンを入れる必要はなく、窓とドアを開け、5分間ほど空気の入れ替えをします。標準の窓は全開にして、左の窓を開ける、もしくは室内換気扇を付ける、のどちらかを行えば、ハウス内では快適に仕事ができることがわかりました。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー