思いを文字にのせて

最近、お手紙を送りました。便箋に手書きで文字を書きました。トラベルハウスを通じて、これまでお会いしてきた方々にです。展示会やイベントに来て頂いたお客さん方にです。

どうして手紙を書いたかと言うと、もう一度お会いしたくなったからです。
皆さんはこのご時世、手紙を書くことはありますか?

メールやラインで済ませる方が大半で、それが当たり前の世の中で、少し、人とは違った伝え方って大事だなと思います。年賀状でも、プリント印刷しただけのモノは心に残りにくいですよね。そこに一言手書きで文字を書くことで、その年賀状に心が載ります。書いている内容や筆圧やペンの種類で色んなことが読み取れます。だから私も手書きにしました。

トラベルハウスが始まって早1年、たくさんの方々とお会いしてきました。その中でも特にこの方は印象に残っているな~という方がいます。そのような方々は、イベントのような、その時出会った空間が特別だった為に印象に残っていたり、または圧倒的な個人の印象が強力で、思い出に残っていたりします。どちらも私にとっては素敵な思い出で、どちらで出会った方も私に影響を与えてくださった方です。

それは、悪い方への影響ではなく、全てが良い方への影響です。だから出来ればもう一度お会いしたいと感じてしまいます。言うなれば、学生時代お世話になった先生みたいな感覚でしょうか・・・。

お客様から学ばせて頂くことは本当に多く、これからも仕事をしていると、素敵な方にお会いすることでしょう。一つ一つの出会いを大切に、もう一度お会いしたいという方をたくさん作っていけたらなと思います。

あなたも手紙、書いてみてはいかがですか?

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー