トラベルハウスの魅力100連発 その1

お待たせしました!とうとうこの時間がやってきましたよ!
皆様が待ちに待ったこの内容。そうでしょうー?
タイトルを聞いて驚くなかれ!なんとトラベルハウスの魅力を100箇所!
ドドーンとお伝えします。

音楽番組でもありますでしょう?この夏聞きたい歌ベスト100みたいなの。あんなのをトラベルハウスでやってみたいと常々思っていました。そして、今日この日、これまでトラベルハウスで旅をして、販売もしてきた成果をご披露する時が来たのです。余すところ一切なく、100箇所の魅力をお届けいたします。ノンストップでいきますよ!準備はいいですかー?

あっ、一つだけ言い忘れていました。注意点があったんです。大事なことです。これだけは言っておかないといけないことです。それは、100箇所の内70箇所くらい、もしかしたらそれ以上は、その他の30箇所と比べて、パンチ力が弱いです!笑。そこをどうか温かく、心優しく見守っていただけたらな、と思います。

それでは行きましょうー!

1)想いが詰まった商品です

工場長の趣味から始まったトラベルハウスは、工場長がこれまで改良に改良を重ね、奥さんに不満を言われながらも改良し、ワンちゃんを飼っているから使いやすいように改良してできています。トラベルハウスに対する思い入れが違います。そしてその想いは、工場で働く職人さんにも伝播し、職人さん自ら自分用ハウスを作り、自分なりに改良しています。お客様にお渡しするトラベルハウスは、作り手にとっても一軒一軒、掛け替えのないハウスなんです。

2)住宅で使われる材料で作られています

ハウスと名付けられている所以は、部材が住宅で使われるものを使用しているという点が大きくあります。住宅を建てる職人さんが一番慣れ親しんだ材料で、住宅のように作っています。だから、一つ一つ住宅を建てる時と同じ気持ちです。心がこもっています。

3)軽トラックを使います

沿線地域に住んでいらっしゃる方はピンとこないかもしれませんが、軽トラックは日常生活を支えるために欠かすことのできない社会インフラになっています。小口の資材運搬や、農作物の搬送、悪路にも耐える馬力の強さ、それでいて小回りの利く機動力、それが売りです。都会では、見た目は軽トラックには見えないような車でも、実は軽トラックだ、ということは多々ある光景です。自動車の出荷台数は年々減っていますが、軽トラックはその実用性から年々出荷台数が増加している、素晴らしい車両なのです。万が一の災害時等で、もっとも役に立つ車両、それが軽トラック、だと私たちは考えております。

4)軽自動車なのにくつろげる

軽自動車と聞くと、燃費はよくて維持費が安いけども、狭いイメージだと思います。しかし、トラベルハウスは違います。余りある広さを実現しました。実際に中をご覧いただくと、とても軽自動車とは思えない広さ。もちろん寝返りをうつことだってできます!トラベルハウスの魅力ですね。

5)金額が安いです

キャンピングカーが欲しい。でも金額が高い。これが今までのキャンピングカーだったと思います。そのため諦めていたという方もたくさんおられるのではないでしょうか?そんな方のために少しでも試行錯誤し、機能性を重視しコストを落とすことに成功したのがトラベルハウスです。これであなたの夢も叶えられます!

続く

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー