2017年を振り返って 3

6月。梅雨でジメジメする季節。
トラベルハウスは神戸新聞さんの夕刊に掲載されました。
忘れもしません。27日です。

社長に言われ、駅前の売店に新聞を買い込んだのを覚えて今ます。それだけでは足りず、知っている人に電話をして、「近くのコンビニに行って、新聞を買い込んできて!倍の価格で買うから!」とお願いしたり、それでも足りず、翌日の朝6時頃に新聞配達員が集まる場所に行って、「昨日の夕刊を売ってください!」と100部以上買い込みました。

夕刊の一面半分ほどに、デカデカと工場長と弊社代表がトラベルハウスをバックにポーズを取っている写真が載り、分かりやすい文章で記者さんが説明をしてくれていました。トラベルハウスの記事は将棋のプロ棋士藤井四段のことが書かれた記事の横に並びました。

その新聞記事はネットにも掲載されました。反響は凄まじく、2日間カタログの問い合わせが止まりませんでした。そしてわずか2日間でそれまでのお問い合わせ数を抜きました。とてつもないアクセス数に一時期ホームページは停止してしまい、弊社も対応に追われていましたが、どうにもこうにも対応が追いつかない状況でした。あの時、お問い合わせを頂いた方々、ネットの繋がりも悪く、ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

環境の変化に置いて行かれないように

一気に今までとは違う環境に変わりました。新聞に出て箔がついたとでも言うのでしょうか。お問い合わせ頂いたお客様とお話ししていても、今までとは反応が違いました。

トラベルハウスを観てもらうことが嬉しくて嬉しくて!
実物を観て頂く機会をもっと増やそうとしましたが、中々毎日は難しいということで、展示会というイベントを考えました。

展示会という「観て頂く場」が、できました。
そこで、販売活動に勤しみました。

そこでとても光栄なことに、沢山のご注文を頂き、
なんと、、トラベルハウスは製造が追いつかなくなって行きました・・!

「2017年を振り返って 4」続く

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー