夏季休暇特別企画!トラベルハウスがある生活5~山登り編~

夏季休暇中の特別企画。
トラベルハウスがあるライフスタイルのご提案、第五段。

本日は、山登り編です!

第5話『山登り編』

  • トラベルハウスを購入する前は?

旦那さまが66歳、奥さまは63歳。ご夫婦で山登りやハイキングに行くのが日課で、20年以上前から健康作りも兼ねて行っています。普段は1000m程の山をゆっくり登るのが多い様ですが、時間があれば2000mを超える山も登ります。

1000m級の山であれば、午前中から登り始めて昼食を山頂で食べ、ボチボチ下山します。しかし2000m級の山になれば話は変わってきます。早朝から登り始めなければ夕方までに下山出来なくなります。

暗い中での山登りはとても危ない為、2000m級にアタックとなると、早朝から山登りが始められるように山の麓で車中泊をすることが多いのです。もしくは山の近くの道の駅で車中泊の時もあります。

あなたも似たような想いを持っていませんか?

  • なぜトラベルハウスを購入したのか?

トラベルハウスに決めた理由は『室内で立てるから』です。

と言うのも、これまで一般的な車に乗って山登りを楽しんで来ましたが、2つのことで困っていました。

1つは車の中での着替えです。車内では狭くて着替え辛いな~と思っていましたが、外で着替えるなんて女性は出来ませんから、ずっと我慢してきました。

そしてもう1つは荷物で車が一杯になることです。登山をするにあたって必要な荷物は多いです。最小限の量で頑張ってはいましたが、収納がもっとあれば・・・と悩んでいました。

2つの困りごとを解決できるのがキャンピングカーで、中でもテレビで観たトラベルハウスは【軽なのに広い】ということで、金額や維持費を考えると丁度良いと考えました。

テレビで知った後は、展示会に行った後、購入を決定しました。

今までは行けなかった遠くの山へ

「特に変わったことは何でしょうか?」という質問に対して、このように答えて頂きました。

『登山前日にゆったり寝られるので、体調が万全で山登りを楽しめることです。それに山登りだけでなく、その後に温泉に行って、近くのご飯屋さんに行って美味しいものを食べるという旅行も楽しめるようになったことです。寝る場所はすぐ側にあるので、もう一泊くらい良いかという気になります』

『せっかくトラベルハウスを買ったので、まだ登れていない遠くの山にも登りに行きたいと思います。今まで行けなかった場所にも行けるようになるのも、キャンピングカーがあるからこそですね』とも仰っていましたよ。

同じような悩みをお持ちの方々、日本百名山をトラベルハウスと共に回ってみては如何でしょうか?

そこでしか見られない絶景、澄みきった空気、そして何にも代えがたい達成感が待っていますよ。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー