写真を撮って気付いたこと

製作体験イベント中、私は写真担当として約350枚ほどの写真を撮りました。
写真を撮っていて気づいたのは、フィルムを通して、作業をしている方の顔がとても真剣だということです。しかも全員です。それが、すごく伝わりました。真剣な顔で製作に取り組んで下さっていることが嬉しくて、シャッターを切る私の顔も自然と真剣になります。そうしないと失礼にあたると、どこか勝手に思うところがあり、そうなったのでしょう。

また真剣な顔はとてもかっこよく見えます。
夢中になって取り組んでいる顔は、カメラが真横にきていることも気づかないほどです。
それくらい真剣です。そんな表情をこの2日間見て、写真におさめてきて、何か響くものがありました。

人が真剣になって取り組む。その取り組むことはなんでも構いません。なんであろうと取り組み方が間違ってなければ大丈夫です。間違ってなければその人は他の人よりも早く成長できる。そんなことを教えられた気がしました。

セールスを代理店の方々に伝える。それが今後、代理店を増やすうえで自分が取り組むことです。
今までお客様と接していて、教えて頂いたこと、学ばせて頂いたこと、その全てを伝えていきます。

この製作イベントは、興味がある方を対象としている為、皆さん自発的に真剣になっておられました。それが本来のあるべき姿だとは思いますが、私がセールスを伝えていく方々は、セールス自体に興味があるのかと言われれば、そうではない方が多い気がしてます。

セールスはモノを売る方法ですから、その方法は目的の為に必要とされます。セールス自体に興味を持ってもらう。楽しんでもらう。それが自発的に真剣に取り組んで頂けるカギかと思いました。

イベントで見た真剣な顔を思い出し、あの真剣な顔が出るような伝え方で、セールスの研修ができるようにならなければなと感じました。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー