必見!脱着が苦手な方でも簡単にできる小技

トラベルハウスの魅力って何でしょうか?
沢山あるんですけど、お客様が仰られることの一つに
『軽トラックと取り外せること』があります。

確かに軽トラックとしてだけで使えるし、トラベルハウスとしても使える。軽トラックをお持ちの方は、わざわざ車中泊のために新しい車を買わなくて済むってところが、便利ですよね~。

でもですね。トラベルハウスユーザー様からお話を聞いていると、「ハウスを取り付けるときに軽トラックが上手く入れられない、、、」そう仰る方が何名かおられました。

私も実際に何度もやっていますが、最初の3回は慣れないからか時間が掛かり、大体40分くらい頑張りました。それから回数を重ねて慣れてくると、ススススーとスムーズにできます。

つまりは経験値次第のところが大きいのですが、「取り外しは車検の時くらいしか考えていないです」という方は、上手く取り外せるかな?っと不安に思っていらっしゃるかもしれませんね。

2年に一回の車検時ということは、一度脱着をしたら次は2年後。これは、ススススーとするには中々のブランクです。毎回初めての感覚でやらないといけません。
これはちょっと困った、、、。そう思った私は、今回ハウスを軽トラックに載せるときの比較的簡単な方法を伝授したいと思います!

脱着が難しいとお感じの方!必見です!

脱着時のポイント

まずこちらを見てください!

ハウスを軽トラックに載せるときの写真です。車をバックさせて、丁度ハウスが載った状態です。こちらは運転席側。

重要なポイントは軽トラックのアオリなんですね~。

まず運転席側のアオリを立てます。

そして続いてこちらです。

助手席側の写真ですが、こちらはアオリを降ろします!

軽トラックのアオリを『運転席側は上げ、助手席側は下げる』これがミソです!

そして運転席に乗り込み、横の窓を全開にして首を出し、アオリを見ながらゆっくりバックします。

するとです!
「あれっ?やりやすい、、、」
こうなります^_^

アオリの運転席側を上げて助手席側を下げる方法。思いつきそうで、中々思いつかない!目からウロコの脱着法でした~。

こうした小技も少しずつご紹介致しますので~。

次回もお楽しみに~^ ^

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー