軽トラック活用術 1「遊びで活かして仕事で活かす」

「軽トラックが実家にあるんだけど・・・」
「田舎暮らしの両親が軽トラックを持っているんだけど・・・」
「友達、親戚から軽トラックを譲り受けた。もしくは安く手にいれたんだけど・・・」

実は意外とたくさんの方が軽トラックを持っているようです。お客様とお話していても、「軽トラックが余っていて・・・」と聞きます。

しかし現在、特にこれといった使い道があるわけではない。駐車場が広いため置きっぱなしになっている。または実家の田舎に長年置きっぱなしになっている。「別にそのまま置いとけばいいかなぁ」

これまでこんな風に考えていらしたのではないでしょうか?そしてこれからもそのまま置きっぱなしにしておくか、維持費が勿体ないから売ってしまうか、でも年式が古いし結構汚れているし、もう捨ててしまおうか・・・

少しお待ち下さい!その軽トラックを諦めるにはまだ早いです。
軽トラックを活かす術がございます。これからご紹介いたします。

遊びが9割 仕事が1割の活用法

活かすと言っても様々な方法があると思いますが、大きく分けると、「仕事」で活かすか「遊び」で活かすかのどちらかでしょう。そして私がご提案する「活かす方法」は、「遊びで活かす」が9割。「仕事で活かす」が1割のご提案です。

もっと言いますと、今まで全く必要としてこなかった軽トラックが、あなたの生活の重要な一部にまでできるかもしれないと、私は考えています。

置きっぱなしの軽トラックが、
実家に忘れられたように置かれている軽トラックが、
偶の荷物を運ぶ時にしか使わない軽トラックが、

まるで別のモノのように生まれ変わります。
その活かす術をこれからお伝えさせて頂ければと思います!

続く

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー