fbpx

さらなる3つの改良点

以前改良点を挙げた5つのポイント以外にも変更した点が幾つかあります。例えば、シェルを固定する金具の固定方法と部材を変えました。

  • シェル固定金具の改良
  • 走行充電システムの配線を簡素化
  • ベッドの展開方法を効率化

今回はこれらのご説明を致します。

シェル固定金具の改良

シェルを固定している金具は、六角のレンチを使えば女性でも十分締められるように設計しています。ご購入されたお客様には、固定金具はどうしても緩みますので、出発する際に金具のチェックだけお願いしますとお伝えしています。しかし、そうすると緩まないようにと考え、必要以上にネジを回してしまい、固定金具に負荷をかけてしまっていました。(※緩むと言っても、それでシェルが落ちることはありませんのでご安心ください。)


そこで固定金具を別のものに変更し、必要以上にネジを回しても負荷が少ないものを選びました。ネジが緩んでいるとどうしても不安感から強く締めてしまうものなので、このような改良方法を選びました。

また、これまでのトラベルハウスはシェルを固定する金具が軽トラックのあおりよりも外に出ていたのですが、今回からあおりの内側におさまるように改良されました。こうすることで、見栄えが良くなったのと、金具の分、車の幅が狭くなったので運転がラクになりました。

走行充電システムの配線を簡素化

走行充電システムの配線をより安全に、綺麗にまとめました。
電気を使用する際にバッテリーから供給するか、キャンプ場などにある外部電源から供給するかを切り替える際に、現状は一回一回コンセントを自分で差し替えないといけないので、この面倒を無くすために、スイッチ等で簡単に切り替える事ができないか思案中です。

ベッドの展開方法を効率化

ベッドの展開方法はこれも大きく変更になりました。これまではベッドを敷くために木でできた土台を使っていたのですが、それだと見栄えがあまり良くないのと収納場所が必要なため邪魔になっていました。

今回からは、土台の代わりに出し入れできる受けを作り、ベッド展開時は受けを出し、それ以外は受けを閉まっておけます。こうすることで土台に取られていた収納スペースが使えるようになり、さらに見栄えもスッキリして展開時に手間もラクになりました。

今後もどんどん改善に取り組んで参ります!

以上のような変更点も新たに加わり、今後もお客様に満足していただける商品へと進化させていきます。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー