釣り好きの方のお悩み解決!

トラベルハウスをご購入されたお客様、もしくは興味を持たれる方というのは、様々な趣味をお持ちです。

釣りを趣味されている方がいらっしゃいます。釣り好きの方は海や川までの移動は基本的に車です。竿、エサ、クーラーボックス、ルアー、バケツに網と、常に装備はいっぱい。本格的に釣りをする人は、釣る獲物によって竿やエサや仕掛けを変えるため、余計に物がたくさん必要になります。そのため釣りをするには荷物が積める車が欠かせません。

しかし、釣り好きの皆様。
今乗られているお車でこんな不便やお悩みを抱えていませんか?

  • 竿やらエサやら仕掛けやらルアーやら、とにかく荷物が多くて置き場所に困っている。
  • 朝早くから釣りをするために、夜中に現地に行き、車の中で仮眠を取るが、2時間も寝ると腰が痛くなって自然に起きてしまう。
  • 車の中で仕掛け作りをしたいけど、スペースがなくてやり辛いし、車に付いているライトだけでは手元が見えにくく仕掛けが作りにくい

こんなお悩みを抱えていらっしゃる方へ。
そのお悩み、トラベルハウスが解決しましょう!

”快適”に過ごせる広さと収納

収納は椅子の下と2段ベッドの奥とに大容量のスペースがあります。椅子の下は大きめのクーラーボックスが入るため、釣った魚やエサを入れたクーラーボックスをそのまま置くことができます。椅子の下に収納すれば、寝るときの邪魔にならず、尚且つ取り出すときも、椅子を上げればすぐに取り出せるため、手間がかかりません。仕掛けやルアーが入った入れ物を置くスペースも十分あるため、椅子の下の収納スペースだけで、ほとんどの荷物が置けます。釣竿はハウスの天井や左右からフックを付けてあげれば、何本もの竿が置けます。
それでも収納が足りないとなったら、自分で収納の棚を付けることもできます。なぜならトラベルハウスは住宅なので。DIYを駆使して釣り専用に作り込めます。もちろん私たちにアレンジしたい内装を特注という形で依頼して頂いても構いません。

そんなアレンジしたハウス内は、必要な道具をたくさん積んでも就寝には一切邪魔になりません。ぐっすり寝てください。足を伸ばして体を大の字にして、これまでの車とは全く違う贅沢な車中泊が可能です。腰が痛いからと、2時間くらいしか寝られなかった今まで。
これからは、こんな風に変わります。

トラベルハウスなら

釣りポイントに何時間も前に到着。コンビニで買い込んだお酒とおつまみを横に、備え付けのテレビを点けて一杯。お酒もまわり22時くらいにはウトウト。「そろそろ寝ようかな。あっ、仕掛け作るのを忘れてた」と、1時間くらいかけて、念入りに仕掛け作り。夜で太陽は上がってないけど、LED照明がハウス内全体を明るく照らして、仕掛け作りも捗ります。ハウス内は端から端まで対角に3m以上あり、竿を延ばした状態で仕掛け作りができます。

23時。仕掛け作りも終え、4時に目覚ましをかけ就寝。もちろん布団を敷いて、家にいる感覚で寝られます。
4時になり、ぼやけた頭で、でも体は軽く、扉を開ければそこは絶好の釣りポイント。周りを見渡せば一般車が止まっており、中を覗けば運転席で座席を倒し、体を小さくして寝ている人がそこかしこに。一方あなたはぐっすり寝て体も快調。一番乗りでエサを待つ魚の群れを捕まえに行きます。

いかがですか?
釣りが大好き。でも実際に釣りをするまでの問題って、結構ありませんか?それが、一般車だと荷物が多くて置けない、仕掛け作りがやり辛い、仮眠程度しか寝られない、ということだとお客様から教えてもらいました。

トラベルハウスを活用し、いくつになっても健康的で快適に釣りを楽しむ。
そんな釣り人はまだあまりいらっしゃらないのでは?

あなたがそんな釣り人になって、釣り仲間に自慢してはいかがでしょうか?

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー