外装のお手入れはどうやってするのでしょうか?

「外装のお手入れはどうやってするのでしょうか?」

お手入れの方法は、一般的な車のお手入れと基本的には変わりません。
外装が汚れてしまった場合、まずは濡れた雑巾などで落ちるかどうかを試してください。それで落ちない時は、中性洗剤をつけて雑巾で拭くのがいいでしょう。絶対にやってはいけないのは、鋭利なもので削ったり、タワシでこすったり、硬いものでゴシゴシなどはしてはいけません。

パネルの表面は防水効果のある薄い膜があります。これを、力を入れてゴシゴシしてしまうと、表面のそれが剥がれてしまいます。剥がれてしまうと、水漏れの原因になりますのでお控えください。また、色付きの外装パネルの場合は、色がはげやすくもなります。

外装の角には、銀色のアルミフレームがついています。これは特殊なボンドでくっつけています。そのため、アルミフレーム周りを拭くときは、特に丁寧にあまり力を入れず拭いてください。

カッティングシートを貼ってオシャレにしている場合は、力を入れて拭くとシートが剥がれる可能性がありますので、アルミフレームと同様、あまり力を入れずに拭いてください。

ハウスを少しでも長くご利用頂くためにも、
お手入れは、雑巾や新聞紙など傷が付きにくいものを使って拭いてください。

汚れを落とすのとは別に、ワックスを塗るのは問題ございません。
カーショップで市販されているワックスを塗って、いつまでもピカピカのトラベルハウスでいてください。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー