使用目的は十人十色

キャンピングカーを移動事務所として利用がしたい方が増えていますね。コロナウイルスの影響でしょうか。私は昔からこの移動事務所的利用を強くお勧めしております。というのも、不動産賃貸業を営んでいることもありますが、家賃というものは常にかかってきます。新規に入居するなら敷金もかかります。ですが場所は固定ですので「通勤」が発生します。事務所を所有するコストと、そこを利用するコストが、ともに常にかかってくるわけです。
弊社のようなモノづくりをする企業であれば、会社という器は必要でしょうし、スーパーマーケットのような多くのものを一か所に集めることによる付加価値がつく、というような業態ですと事務所は必要だと思いますが、パソコンを主たる業務とし、顧客とのコミュニケーションが大事になってくるサービス業・コンサル業・営業、の方などは移動式事務所のほうが圧倒的に生産性が高いと思います。
実際にキャンピングカーを開発し、利用しながら、たまには遊びに利用しながら、仕事をしている私としてはこのライフスタイル、仕事のスタイル、はお客様のいるところにいける、というメリットも、逆にお客様から離れて仕事に集中できる、というメリットも享受できる素晴らしいものだと思っています。
個人のレベルで日本を変えていける働き方改革を、充実したライフスタイルとワークスタイルを構築する改革を、不動産に縛られない考え方で取り組んでいける相談相手に、弊社を選んでいただけると幸いです。

旅する家に関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話は旅する家についての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー