新たな5つの改良点

午前9時からメーカー林創建と販売代理店JUSETZマーケティングの全体会議。終わったのは午後8時と実に長いこと話しましたが、結果とてもいい改良案が出てきました。お客様のご要望が多かった点と、実際に私が使ってみた意見も含め下記5点を変更しました。

  1. シェルの照明を2灯に増やして明るさUP
  2. 取り付け取り外し簡単な階段を装着してシェルの出入りがらっくらく♪
  3. ドアにストッパーをつけて安全を確保
  4. ソファーをクッションフロア仕上げにしてお手入れ簡単に
  5. 内装の壁が木目か白のクロスか選択可能に

こちらの5点は今後製造していく商品に組み込んでいく予定です。

1.シェルの照明を2灯に増やして明るさUP

照明の数を増やしたおかげでシェルの中がぱぁっと明るくなりました。木目の内装壁を使っているので光が反射せず、今までは男性のお客様には「落ち着く」と言って頂けていたのですが、女性には「暗い!イマイチ!」という反響でした…

灯数だけでなく、電球の色もこれまでの蛍光色から白熱色に変更したので、以前に比べると室内に十分光が行き渡り、今までの暗さがなくなり清潔感も増したように思います。

もっと明るくされたい方は、内装を木目から白のクロスに変更されると、シェルの中がより明るい印象になって良いかと思います。

2.取り付け取り外し簡単な階段を装着してシェルの出入りがらっくらく♪

外からシェルに上がるには結構な高さがあり、足をかなり上げないと入る事ができませんでした。その為、脚立を別途用意しておりましたが、片づけるのも取り出すのも面倒だという話になり、簡単に装着できる階段をご用意いたしました。

お家にある2段ベッドの梯子をイメージして造りました。こちらの階段があればお子様からお年寄りまで、簡単にシェルを出入りする事ができます。スライド脱着式なので取り付け取り外しも簡単。工具も必要ありません。

軽トラックにではなくシェルに装着するタイプなので、軽トラックだけを使いたい場合も問題なく、車検も心配ありません。さらに、実際に階段を付けてみると、シェルの中で人が動く際の揺れが軽減されることもわかりました。

3.ドアにストッパーをつけて安全を確保

風が強いと勢いよくドアが閉まる可能性がある為、ストッパーを付け、強い風が吹いてもゆっくり閉まるように改善しました。弊社のシェルは高さがあるため、ドアストッパーを付けても邪魔にはなりません。

4.ソファーをクッションフロア仕上げにしてお手入れ簡単に

今までのように布仕上げだと、色のバリエーションが少ない上、万が一、布が破けた時や飲物などをこぼしてしまった際にお客様が自分で補修する事ができないので、お手入れ簡単で色のバリエーションも豊富なクッションフロアを採用することに致しました。

クッションフロアは、一般的にご家庭の洗面所やキッチン等水まわりの床に敷かれていることが多く、フローリングより弾力があり、水に強いため水拭きをする事が可能な素材です。耐久性に優れ、汚れにも強いので、簡単なお手入れでいつまでも綺麗な状態を保つことが出来ます。横になる際はお布団や寝袋、クッション等を敷いて頂ければ、快適にお過ごし頂けます。

5.内装の壁が木目か白のクロスか選択可能に

木目の板か白のクロスかどちらでもお好きな方をお選び頂けます。白のクロスの方がシェル内が広く明るく感じられます。またクロスの上からホームセンターなどで売っている別のクロスを購入して、自分流にアレンジすることもできます。一方木目の板の場合は目地があるので、クロスは貼りにくいです。

※もしクロスを選択された場合は一つだけご注意ください。住宅でもそうですが、年数が経過するとクロスが剥がれてくる可能性がございます。その際は市販されているクロスの専用のりを使って補修して下さい。1本持っていれば、十分対処できますので、予めご了承ください。

以上、大きく5つの改良点が新たに加えられました。
今後も商品会議を定期的に開き、更なる改良に励んでいく所存です。

小泉

このページのトップへ戻る

メニュー