TRAVEL HOUSE Basic(トラベルハウス ベーシック)

…TRAVEL HOUSE Basic…
ハウスの基本的な形であり、このベーシックを軸としてソロ、ツインと広がっていきます。
重量は約250kgほど。

中をご覧頂くと、木目調の壁と床でログハウスの雰囲気を出しています。あなたが子どもの頃、親に連れられキャンプ場に行った時に、丘の上に立っている大きな家を見て羨ましいと感じたことはないでしょうか?自分はテントを広げ狭いところで寝ないといけないのか、と意気消沈したことは?あっちは大きな別荘で優雅に寝られるのに。

少なくとも私が小学生の時には、そんな感情が芽生えたのを覚えています。

そのログハウスが、規模は少し小さくなって、あなただけのモノに!何たって移動ができる分、キャンプ場に設置された、それとは全く違う使い方ができます。また、小さい時、友達と一緒に秘密基地を作った経験はありませんか?河川敷や森の中やダムのトンネルなど。そこら辺にある草と木の枝を集め、雨が入らないように仕切りを作って遊んだ、あの秘密基地です。

このベーシックは、子供の頃遊んだまさにあの感覚を甦らせてくれる仕様です。何十年と経て大人になった少年が、最高の遊び場所として選ぶに相応しい仕様です。その仕様はと言うと・・・。

無駄がなく、自分好みの空間へアレンジしやすい

ドアを開けるとまず目に飛び込んでくるのは、木目調のデザインです。壁は実際に加工された木を貼り付けており本物の基地同然。2階の奥が吹き抜けるように見渡せ、その空間の広さには度肝を抜きます。そして・・・お分かりでしょうか?テーブルも椅子も収納棚も、何もありません。付いているのは、照明が2灯、右側に窓があり、コンセントが3か所と、それとドアだけ。本当に必要なものだけを揃えた最低限の仕様。それがベーシックです。

<TRAVEL HOUSE Basic>

・ドア W540mmxH1580mm
・ジャッキ 手動巻上式
・窓(右側) W700mmxH500mm
・内部コンセント 3つ
・外部コンセント 1つ
・出入り用階段 ラク軽ステップ
・ドアチェック 室内側
・照明 LED2ヶ所
・換気器具 換気ガラリ

販売価格 78万円~(税抜)

選ばれる理由

「テーブルも椅子も無いなんて不便じゃないの?」と思った方。
こちらをお買い求めの方はどんな方なのか?気になりますよね。
TRAVEL HOUSE Basicはこのようにお考えの方々から選ばれました。

  • 「自分でテーブルや椅子なんて作っちゃうからいいわー。」
  • 「ペットを4匹飼ってるから、できるだけ広い空間が欲しかってん!」
  • 「一人で旅行に行くだけなんで、布団が敷けて寝られたらそれでいいから」

ベーシックをご購入された方の特徴は、これまでに車中泊の経験があって、必要なもの、必要でないものを理解しており、必要になれば自分で何とかしよう、と考えている方々です。所謂(いわゆる)、車中泊のベテラン。町中でこの仕様のトラベルハウスを目撃したら、この道何十年のプロだと思ってください。色んなことを教えてくださる、有難い存在でもあるので、たくさん質問してください。話し出したら止まらないかもしれませんが。

さらにこんな方もご購入されています。「ハウスは欲しいけど金額的にできるだけ安く抑えたい」とお考えの方です。そうお考えの方にもベーシックはオススメです。税抜78万円~の最安値仕様は、弊社がどの仕様であっても推奨するオプション(グラスボックス98,000円と電気供給システム180,000円)を付けても、税抜1,058,000万円~です。

あとは軽トラックをご用意頂ければ、一年中、365日、いつでも旅行に行けます。

もしも、「内装は何も要らないけれど、壁は白いクロスにしたい」とお考えでしたら、オプションを変更頂ければ大丈夫です。また「椅子は要らないんだけど、テーブルはあった方がいいのに」とか、「木目調で室内が暗そうだから照明を2灯追加したい」などのご要望。全てお応えさせて頂きます。

カタログに記載しているオプションだけが全てではありません、あなたのご要望もお伺いしますので一度、弊社担当の者にご相談下さい。

大まかな仕様はベーシックで、細かな点はあなたのアイディア次第で無限に広がる。
それがベーシックの醍醐味の一つかもしれません。

大人の男のロマン(秘密基地)を、
新しい形(移動型秘密基地)で創造したのが
TRAVEL HOUSE Basicです。

気に入ること間違いなしです。

※こちらに表示されている価格は全て税抜き価格です。
※2017.8.10時点の仕様と価格を掲載しています。
※今後、改良のため予告なく仕様及び価格を変更することがございます。

小泉

このページのトップへ戻る

メニュー