トラベルハウスで日本一周旅行へ

先日、ある写真家さんとお話させて頂きました。

その方は26歳の写真家さんで、その日はトラベルハウスを見に愛知県から神戸の展示場までお越し頂きました。SNSで写真や動画をアップされていて、少しずつ観てもらえる方が増えていったそうです。最近では個展を開かれていました。

出会いは、弊社に一通のメールが届いたところから始まります。メールには企画書が添付されており、笑顔が印象的なプロフィールとトラベルハウスで日本全国を旅しながら写真や動画を撮りたいこと、今のトラベルハウスの現状分析の資料まで添えてありました。

そのメールをみた社長が興味を持ち、一緒に何か面白いことが出来たらと考えて承諾。トラベルハウスの内装をどのようにするかを決めるために、私との打ち合わせでした。

話をきいて驚いたことは、トラベルハウスに乗って、予定では来年の春先から1年間、一度も自宅に帰ることなくトラベルハウスで日本全国を旅するとのことです。今までかつて、トラベルハウス旅は最長でも数週間でしたが、実現すれば一気に記録更新となりそうですね。

2人で1日3食1000円予算で過ごそうと計画中のようです。自炊が不可欠なため、ホットプレートや湯沸かし器が必要になりますね。

また1年間ということは春夏秋冬毎の服を持っていないといけません。これらだけで相当な荷物です。さらにちょっとしたキャンプ用品、寝具類、大事なカメラ機材。これらすべて2人分必要です。

「沢山荷物がありますね~」とさすがに私もこれはトラベルハウスに入りきらないんじゃないか、と不安に思っていました。でも実物を見ながら検討していると、なんだかんだでL型ボックス椅子にすれば入りそうということになりました。

トラベルハウスは1年間の長旅でも大丈夫な量の荷物を積載できる収納力があると分かり、改めてトラベルハウスの良さを教えてもらえた日でした。

ですがまだ、準備段階。来年の春に万全の状態で出発できるように最善を尽くさなければなりません。

また進展がありましたらお知らせ致しますね。

小泉

トラベルハウスに関するお問い合わせ

無料カタログ請求をご希望の方

カタログ請求する

お見積りやご相談をご希望の方

メールで問い合わせる

真剣に購入を検討されている方

フリーダイヤル:0120-060-999

※カタログのご請求はメールからお申し込みください。お電話はトラベルハウスについての具体的なご相談をお受けるための専用ダイヤルとなりますので、お電話でのカタログ請求は承っておりません。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

メニュー